★★★3つ星ドラマ

「ロボットじゃない~君に夢中!」視聴感想

「ロボットじゃない」視聴感想です。

「天才ロボット工学博士が開発した最新の人型アンドロイド」のはずが…実は人間の女の子!投資するかどうかの判断のため、その性能を確かめるべくロボットと同居を始めた資産家のミンギュ(ユ・スンホ)は、徐々にロボットに惹かれていき、

「お前がロボットじゃなくて、人間だったら良かったのに…」

……って!!普通気づくよねーーー(^^;)

という、とってもかわいいラブコメディでした💛

私の評価 星3つ半のおすすめドラマです!

あらすじ・キャスト・スタッフ

【ストーリー】
幼いころに両親を亡くしたキム・ミンギュは、ルックスから頭脳、財力まですべてそろった完璧男子。しかし、彼は幼いころに人に裏切られたことで、人に触れると発作を起こしてしまう「人間アレルギー」という珍しい病気にかかっていた。ある日、天才ロボット工学者ホン・ベッキュンから、人型アンドロイド“アジ3”の開発資金の提供を頼まれたミンギュは、金を出すかどうかは性能を見てから決めると答える。ところが、性能テスト前日に研究員の不注意によってアジ3が故障!? ベッキュンは悩んだ末、アジ3のモデルとなった元カノのチョ・ジアに、ロボットのふりをしてミンギュに会って欲しいと頼むが…。

【キャスト】
キム・ミンギュ: ユ・スンホ(「仮面の王 イ・ソン」)
アジ3/チョ・ジア: チェ・スビン(「雲が描いた月明かり」)
ホン・べッキュン: オム・ギジュン(「被告人」)
ファン・ユチョル: カン・ギヨン(「あなたが眠っている間に」)
パイ: パク・セワン(「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」)
イェ・リエル: ファン・スンオン(「カフェ・アントワーヌの秘密」)
ファン・ドウォン: ソン・ビョンホ(「サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~」)

【スタッフ】
演出:チョン・デユン(「W-君と僕の世界-」「彼女はキレイだった) / パク・スンウ
脚本:キム・ソンミ(「輝くか、狂うか」) / イ・ソクチュン




何はなくともユ・スンホの演技力

「ロボットじゃない」感想

天才ロボット工学者ホン・ベッキュンが作った人型アンドロイド「アジ3」。最先端の技術を駆使して開発されたAI搭載のロボットという事ですが、この設定から研究所の様子から、まぁ何から何まで漫画チック。

更に主人公のミンギュは人間をロボットだと思い込み、昔のトラウマから「人間アレルギー」になり、人に触れるとアレルギーが発症するため、他人とまともに関わる事ができず、孤独に暮らしている…。

なんじゃそりゃー笑

「ロボットじゃない」感想

このマンガみたいな話でも大人が観るに堪えうるドラマとして成り立っているのは、ひとえにユ・スンホの演技力の賜物だと思います。

「仮面の王 イ・サン」を観た時にも感じましたが、彼の演技には全く迷いがないですよね。役柄を完全に消化していて、迷いなく堂々と演じる彼の役者としての技量にほれぼれ…。

圧倒的な演技力と存在感。

これなくしては「ロボットじゃない 君に夢中!」は駄作に終わっていたと思います。他にやれる人も思いつかない、本当に難しい役だなぁ。

ユ・スンホのツンデレ初めて見たけど、かなり良いです笑

「ロボットじゃない」感想 「ロボットじゃない」感想




人間離れした可愛さ、チェ・スビンちゃん

そしてこちらも難しい役!人間がロボットだと信じ込むユ・スンホの演技力も良かったけれど、ロボットを演じてても無理がないチェ・スビンちゃんの人間離れした可愛さも必要不可欠!

「ロボットじゃない」感想

すらりとしたスタイルとバランスの良さ、完璧な卵型の顔などがポイントかな。
目鼻立ちは美人というよりは愛嬌のある顔立ちで、これと言って特徴がないのがまた良い(笑)そこがまた人形ぽい気がします。

彼女の「人間くさいロボット」の様子はあまり無理がなく、すんなり受け入れられました。そりゃこんなロボットが家にいて優しくしてくれたら、誰でも恋に落ちるわ!って可愛さですね。

ドラマの格を上げたオム・ギジュン

オム・ギジュン(43歳)さん、個人的には昔から大好きな役者なのですが、この役はもう少し若手の俳優いなかったのかー?とちょっと思ったり。だってユ・スンホ(25歳)とチェ・スビン(24歳)ちゃんをめぐってライバルな役でしょー(^^;)

三角関係にドキドキ、という展開にはちょっと無理があった気がします。

まぁ彼くらいのベテランを投入することでドラマの格がぐっと上がったのも事実ですが。

にしても彼はよくこの役引き受けたな~と思わなくもない…。

「ロボットじゃない」感想
↑「被告人」での怪演が記憶に新しいオム・ギジュンさん。

脚本には「人は人とのつながりなくして生きてゆけない」というテーマが一貫して描かれており、軽いラブコメにほんの少々の重みが加わり、ドラマ全体に説得力がありました。

こうやって書いてみると、荒唐無稽なマンガのような設定のドラマに説得力を持たせるため、キャスト、脚本にしっかり力を入れた制作側の努力がわかりますね~。

うん、そういう意味で成功しているドラマで、安心して人にお勧めできます。

スンホのツンデレはかなりイケてます!そして二人の恋の行く末はなかなか一筋縄でいかず、最後までハラハラドキドキ。

果たして人間アレルギーを克服し、「ロボットじゃない」二人は幸せになれるのか?
気になる方はぜひ(*´з`)

この記事が気に入ったら一番下の「いいね!」ボタンをぽちっとお願いします(^^)/
励みになります♪

韓流観るなら?おりたかイチオシの動画配信サービスは「U-NEXT」
次点は「Netflix」!その理由は?

8

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。