★★★3つ星ドラマ

ソンジュン主演「美男<イケメン>バンド~キミに届けるピュアビート~」視聴感想

2012年制作 ソンジュン主演のロックな青春ラブストーリー「イケメンバンド」の視聴感想です!(※2017年に視聴したさいの感想のリライトです)

題名よりも中身はずっと硬派でロックです。ただひたすらにソンジュン目当てで何も期待せずに視聴しましたが、思ったよりずっと見応えのある、若者達の葛藤や挫折をリアルに感じられる青春ドラマでした。高校生の青春ドラマはもうハマれないかも…という視聴前の心配をよそに、しっかりハマってしまいましたww(←ドリーム・ハイもはまったしね)

今や売れっ子のソンジュン、エル、キム・ミンソクらが新人として出ているのも大きな見どころ。バンドメンバーみんな可愛くて眼福、眼福(*´з`)

おりたか
おりたか
私の評価星3.5のおすすめ青春ドラマです!

 




あらすじ・キャスト・スタッフ

<あらすじ>トンネ高校に通うロックバンド「眼球浄化」のメンバーたちは学区改編で、裕福な子女が集まるチョンサン高校に転校することになる。しかし、チョンサン高校のバンド「ストロベリーフィールズ」に敵視され暴力事件になり、リーダーでありボーカルでもあるビョンヒが死亡してしまう。

おカネもコネもなく、持っているのは夢と友情とスピリットだけの彼らは、理不尽な扱いに反抗しながらも自分たちなりの突破口を探し求めていく。

<キャスト>
チュ・ビョンヒ(リードボーカル):イ・ミンギ(特別出演)(「タルジャの春」「がんばれ!クムスン」「この恋は初めてだから」)
クォン・ジヒョク(バンドリーダー):ソンジュン(「恋愛の発見」「上流社会」)
イ・ヒョンス(ギター):エル(INFINITE)(「ジウ 警視庁特殊犯捜査係」「ずる賢いバツイチの恋」)
チャン・ドイル(ドラム):イ・ヒョンジェ
キム・ハジン(ベース):ユ・ミンギュ
ソ・ギョンジョン(キーボード):キム・ミンソク(「太陽の末裔」「この恋は初めてだから」)
スア:チョ・ボア

題名の印象とは違う、ロックで硬派な青春ドラマ

「イケメンバンド」と言う題名のせいで期待値ゼロでしたが、これがこれがなかなかちゃんと中身のある、硬派な内容です。

ちなみに韓国での題名は「黙れ!イケメンバンド」らしく、そっちの方が「君に届けピュアビート」よりかはちょっとは内容に合ってるかな。

「黙れ!」という部分が彼らの世間や大人に対する反抗や主張を表しているのだと思います。

個性豊かな高校生バンドのメンバー、世間では不良と呼ばれる彼らだけど、実は義理にも友情に厚い、普通の男子高校生たち。こんなバンドが自分の高校生時代に身近にあったら、もう夢中になった事間違いなし!不良なんだけど誠実な彼らです。

不良だけど誠実って、女子の大好物ですよね~( *´艸`)

イ・ミンギ、ソンジュンの存在感

ボーカルであるビョンヒ(イ・ミンギ)はそんな彼らのカリスマ的なリーダー。この役はイ・ミンギがさすがの存在感で、とらえどころのなく飄々としたビョンヒを自由に演じています。「特別出演」なので主演ではないのですが、彼の出演で序盤の数話がぐーっと盛り上がりました!

そして本当の主演、ソンジュンが良いです!彼は結構大柄で顔立ちも個性があるのに、どんな役を演じても違和感がないのは役者としての資質を感じますね~。(って、単に私がソンジュンがタイプなだけ?何を演じても好きなのです。)

口下手で無愛想、頑固で自分の意見を曲げない、でも情に厚いジヒョクそのものに見えました!でもって愛に飢えてる感じ。(←もろツボのキャラです。)

イケメンバンド 感想

序盤ではこのビョンヒとジヒョクの友情が描かれます。

家族に恵まれず似たような境遇で育ち、二人だけにしか分からない絆があるのです。二人がジヒョクの小さなアパートで曲作りに熱中するシーンで、音楽だけが彼らの救いであり夢である様子がよくわかります。




ラブストーリーも目が離せない!

そんなビョンヒが「俺のミューズだ!」と一目ぼれしたのが、チョンサン高校に通うスア。

ジヒョクはそんなビョンヒの様子見て最初は「金持ちのお嬢さん、俺らとは住む世界が違う」とビョンヒをけん制していたのですが、実はスアには秘密があり・・・

イケメンバンド 感想

徐々に距離が縮まるジヒョクとスア。

イケメンバンド 感想

ここいら辺から二人の初々しい初恋に目が離せなくなります(*´з`)

イケメンバンド 感想

↑ソンジュンのこの表情が好きです!!子犬系。

最初は第一印象が最悪だった二人が‥‥って定番ですが、キュンキュン度は最初から惹かれあうよりも3倍増しですねー。

高校生の初恋でも、ソンジュンが大人っぽいせいか(まぁ実際この役を演じた時はすでに22歳)、おばさんも最後までキュンキュンできましたww

ヒロインのスアちゃん、これがドラマ初出演だったらしく、演技は・・・でしたが、それでも可愛さで十分カバーできる範囲だったかな?

それぞれの進む道~ 俺たちの明日はどっちだ

イケメンバンド 感想

音楽で世間に認められたい、自立したいというメンバー全員夢が現実になった「眼球浄化」。

ここからがなかなかリアルで秀逸な青春ストーリーです。

恋も音楽も友情も、一筋縄でいかない。メンバー同士の関係が微妙になってきたり、それぞれの抱える事情や目指す場所の違いから、思いにずれが出てきた様子が、バンドをテーマにしたドラマらしく丹念に描かれています。

そして、それまでただ楽しく音楽をやっていた彼らが、それぞれ「本当の自分の夢」を探し始めます。自分は何者になりたいのか?何がやりたくて、何が自分の幸せなのか。

イケメンバンド 感想

最近売れっ子のエルくん。でもわたし的には彼の演技、どのドラマをみてもちょっと入り込めないのですよね(^^;)なんでだろう~?お顔立ちがきれいすぎる?表情が乏しい気も。でも後半はかなり重要な役どころで熱演が光りました。

まとめ感想

終盤までラブストーリーも、バンドのメンバーのそれぞれの選択も、中だるみなしでうまくまとめてあったと思います!そしてラストも「あー、これでよかった」と素敵なエンディングでした。

もう自分の青春はとっくの昔に終わっちゃったけど、若者たちの一途で真っ直ぐな思いに感動したい方、是非!

この記事が気に入ったら一番下の「いいね!」ボタンをぽちっとお願いします(^^)/
励みになります♪

 

0

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。