★★★★★5つ星ドラマ

「太陽の末裔 Love Under The Sun」視聴感想

ソン・ジュンギ×ソン・ヘギョ主演、「太陽の末裔」の感想です。
THE韓流ドラマの王道で、これでもか~というドラマチックな展開ながら、あまり陳腐に泥臭くはならずに、主演二人の魅力も相まって大ヒット納得の壮大なラブロマンスです♪

(視聴したのは2016年で、古いブログから記事を移行しました。)

私の評価星5つの絶対おススメドラマです!

一昔前に流行ったハーレークインロマンスみたいな恋

本国韓国では最高視聴率が40%を超え、さらに中国でも爆発的ブームを巻き起こした作品です。

職業軍人であるユ・シジン大尉と、女医のモヨンが、異国の戦地で運命的な再会を果たし、戦争という極限の状況の中、軍人と医師としてそれぞれの役割を果たしながら、お互い惹かれあっていく…。

ソン・ジュンギ演じるユ・シジンは絶大なリーダーシップと責任感で部下の信頼あつい、特殊部隊のエリート軍人。仲間と使命のためなら自分の命を投げ出す事もためらわない、男の中の男。

そして女医のモヨンはそんなユ・シジンにどうしようもなく惹かれながらも、いつ命を落とすかも分からない男を愛することをためらう‥‥

って、一昔前に流行ったハーレークインロマンスか!!ってくらいロマンチックな設定ですねー♪

「太陽の末裔 Love Under The Sun」視聴感想

星から来たあなた」もそうだったけど、最近はこの手の「大作」と言われる韓国ドラマは、本当にお金がかかってて、ロケやCGがすごい。

このハーレークインロマンス的設定も、徹底的にお金を掛けたロケとCGによって陳腐にならず、大河ロマンスドラマとして立派に成立しています。

お金をかければよいドラマというわけではないけれど、美しいロケーション(エーゲ海だそうです)、凝ったカメラワーク、迫力の戦場シーンはやはり見応えがあってそれだけでドラマが盛り上がります!




あらすじ・キャスト・スタッフ

【ストーリー】
久しぶりの休暇を満喫していた軍人のシジンとデヨン。
ひょんなアクシデントから不良青年を追って病院に急行した2人は女性医師モヨンと出逢うが、なぜか彼女は彼らを不良仲間だと勘違い!
冷たくされても何のその、モヨンに一目惚れしてしまったシジンは自分が軍人であることを明かし、彼女に積極的に近づく。
誤解も解けて2人は互いに急接近。だが、シジンの突然の任務で離れ離れとなり、モヨンは短い恋に終止符を打つ…。
8カ月後、韓国から遠く離れた紛争地域ウルクで運命的な再会を果たした2人。
蒼い海と輝く陽光の下で、真実の恋が燃え上がっていくが…。

【キャスト】

  • ソン・ジュンギ「優しい男」『私のオオカミ少年』「トキメキ☆成均館スキャンダル」「アスダル年代記
  • ソン・へギョ「その冬、風が吹く」「フルハウス」「オールイン 運命の愛」
  • チン・グ
  • キム・ジウォン「サムマイウェイ」「アスダル年代記
  • オンユ(SHINee)

【スタッフ】
演出: イ・ウンボク「恋愛の発見」「ゆれながら咲く花」「秘密」「ドリームハイ2」「ドリームハイ」/ペク・サンフン「恋するジェネレーション」「秘密」
脚本: キム・ウンスク「相続者たち」「紳士の品格」「シークレット・ガーデン」「シティーホール」「オンエアー」「恋人」「プラハの恋人」「パリの恋人」
/キム・ウォンソク「マンツーマン(原題)」「女王の教室」…。

 

これでもかというドラマチックな展開に身もだえ

脚本はかの名作「シークレットガーデン」や、一番最近では「トッケビ」(「太陽の末裔」の後の作品で、大ヒットしました)で間違いなく今一番のりにのっている脚本家キム・ウンスク

ロマンチックかつドラマチックな展開、続きが気になる中毒性のあるストーリー、どんな年代の女子も身もだえする胸キュンシーンを描くのが大得意で、本作でもその才能はいかんなく発揮されています。

えー予想外!だとか、えーそうきたか?!というような展開は皆無で、あ~こうなってほしい、こうなるよね?わかってるけど、そうなるよね?!という視聴者の期待に全部応えてくれるドラマですね。

それはそれで心地良い♪

先が見えていて面白くない、という風にならせないのが脚本家の腕の見せ所です!さすがキム・ウンスク大先生!




SHINeeオニュなど、脇役陣にも注目!

キャストは、ソンソン・カップルとして人気を博したソン・ジュンギソン・ヘギョ。脇にも武骨な純情軍人を好演したチング、人気アイドルグループSHINeeのオニュなど、豪華出演陣。ぬかりはないです。

特にソン・ジュンギの好演が光り、元々はそんなに本人のイメージではない軍人役をこうもかっこよく、違和感なく、魅力的に演じる彼の才能を改めて見直しました!

「太陽の末裔 Love Under The Sun」視聴感想

「太陽の末裔 Love Under The Sun」視聴感想↑オニュの笑顔、かわいい。

ストーリー自体は壮大な「ハーレークインロマンス」と言った体で、ちょっと韓国軍や韓国を美化しすぎている気はしないでもないですが(^^;) そこらへんは目をつぶって、単純に昔の米映画にもよくあった戦場でのラブロマンスと思って観ると良いのではないかなと思っています。

私はソン・ジュンギのかっこよさと、シーンシーンの美しさ、気の利いたセリフの心地よさで、最後まで楽しんで観ることができました。

日本では生まれないドラマ

軍人の話だけあって、あちこちに愛国心あふれるシーンが出てきます。こういうシーンを観るたびに思うのが、日本は愛国心を思いっきり表現する場がなくて息苦しいなー、という事。

かつて私が留学していたカナダやアメリカでは、何かあるとみんなで国家を大合唱。国旗を掲げて老いも若きも誰もが愛国心を思いっきり表現していて、本当にうらやましいと思いました。

日本ではなんだかそれが許されないような、愛国心とナショナリズムと民族主義、軍国主義などが微妙に一緒になってしまって、誰に遠慮しているのか(かつて日本が侵略した国々でしょうか)、日本万歳とはなかなか叫ぶことはできませんね。

そんな現状の日本では、なかなか製作できる事がないドラマだと思います。

蛇足:生まれ変わったらソン・ヘギョになろうと思います

このドラマでの共演をきっかけに、主演の二人が結婚した事も韓国芸能界では大変な話題になりました!ソン・ヘギョさん、恋多き女として有名で、昔の熱愛報道を信じるならば、ソン・スンホンと浮名を流した後イ・ビョンホンと熱愛、さらに歌手のRAIN(ピ)、俳優ヒョンビンとも恋人関係に。それでもって最後はソン・ジュンギと結婚です!!

結婚発表を聞いて「はぁ~?!」となったおばちゃんは私だけじゃないと思います。

生まれ変わったらソン・ヘギョになって、韓流ドラマみたいな恋をする!
(あ、最新作「ボーイ・フレンド)ではパク・ボゴムと恋人役ですね。ええ、やっぱり生まれ変わったらソン・ヘギョで間違いないです。)

追記:2019年7月に離婚発表!結婚生活2年~💦
しかしソン・ジュンギの独身市場カムバックを歓迎する声は多いみたい💛

私も歓迎♪

この記事が気に入ったら一番下の「いいね!」ボタンをぽちっとお願いします(^^)/
励みになります♪

3

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。