★★★★★5つ星ドラマ

「アスダル年代記シーズン1(13~18話)」ネタバレ視聴感想★ソン・ジュンギ主演

「アスダル年代記13話~18話」全6話を観終わりました!「アスダル年代記シーズン1★1話~12話」を7月に観て、それから2か月待っての続編。

できれば全部まとめて観たかった気もしましたが、まだ視聴終わってほやほやの感想を書きたいと思います(^^)/

アスの世界観はどんどん広がり、人間関係もより複雑になっていく「アスダル年代記」。1話~12話までのクオリティと面白さを保ちつつ、後半もいよいよ盛り上がってきました!!

私の評価星5つのおすすめドラマです!

まだ1話~12話を観てない方はこちらの記事↓からどうぞ!

【アスダル年代記】シーズン1( 1~12話)視聴感想 ソン・ジュンギ主演ソン・ジュンギ主演「アスダル年代記 シーズン1(1話~12話)」、視聴完了したばっかりの興奮冷めやらぬ中、早速感想を書きたいと思います(...

「アスダル年代記」シーズン2について

・・・で!!!

超重要な事を最初に書いておきます。

みんな知ってた?
知らなかったの私だけ?

私すっかり勘違いしてました。

「アスダル年代記」って、このパート3で終わりと思ってたら、違った。

シーズン1(全18話)
 パート1 1~6話
 パート2 7~12話
 パ―ト3 13~18話(←今ここ)

って事らしく、今やっとシーズン1が終わったところです!

で、来年以降続編の

シーズン2(全18話?)
シーズン3(全18話?)

が作られる予定で、合計46話というのが当初の計画のようです。

18話まで観終わってから気づきました。
てっきり18話で完結するのだと…。

「えええええー?話はこれからだよね?!」ってところで終わってびっくり。

それじゃあシーズン2はいったいいつなのか?!!!?

と思ってネットで慌てて探したら、以下のような情報が…。

シーズン2決まってない‥‥。

当初の予定はシーズン2とシーズン3合わせて46話だったらしいけど、莫大な予算を掛けたシーズン1が視聴率的には大コケしてしまったので、先が見えなくなってしまいました(T_T)

でもまぁ気を取り直してとりあえずシーズン1のパート3、感想書きます。今回は珍しく完全にネタバレ感想したいと思います!

追記:シーズン2決まりました!(2020年2月13日発表)

 




じっくり脚本はパート3でも健在!

さて、先に書いたようにすっかりこの6話で完結すると思っていたので、パート1,2で大風呂敷を広げた話をあと6話でどう収集するのか?!とそこに注目して観てしまい、視聴後はかなり肩透かしをくった感じになってしまいました(^^;)

なので14,15話あたりを見ながら「ずいぶんじっくりと丁寧に一つのエピソードを描くけど、これほんとに終わるのかな?」とちょっと心配もしてたりしてww

そう、本当に丁寧にエピソードを描いていくドラマの作りは、このパート3でも健在です。

タゴン、アルハ、タニャ、サヤ、ウンソムら主要登場人物たちを中心に、彼らの心情の変化が、次々に起こる出来事と並行して分かりやすく描かれていくのはさすがの脚本です。

タゴンはいかにして冷酷な暴君になっていくのか・・。
ウンソムが「力が欲しい。部下をもちたい」と思い始めた理由とは・・・。

そこら辺が見どころです!

そしてパート1、2からの「国家誕生の物語」という軸がずっとぶれずに続いているのがしっかり感じられて、そこは安心しながら観ていられました。

ここからネタバレ感想なので、まだ観てない方はこちらの記事をどうぞ

韓国ブログランキングに参加してみました!
もし記事が気に入ったら、下のバナーをポチポチっと押してやってもらえると喜びます(*´з`)

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ 

↓↓↓

ソン・ジュンギやっぱりすごい

ソン・ジュンギが一人二役で双子のウンソムとサヤを演じていますが、最初から感じていたことですが、私の中ではソン・ジュンギ=ウンソムなのです。

ウンソムの出番が全くなく、アスダルのタゴン、アルハ、タニャ、サヤのシーンがしばらく続くと、

「主役なのにソン・ジュンギ全然出てこないな・・」

なんて思ってしまい「あ、サヤもソン・ジュンギだったわ💦」と自分でも苦笑い。

でもそれほどにソン・ジュンギが完全に二人を演じ分けているのだと改めて思いました。

アスダル年代記 感想

↑純真無垢なウンソムも急激にたくましく成長中。文字も読めず知識はないが、実戦でどんどん「真理」を学び取っていく聡明さが素敵♥

アスダル年代記 シーズン1  感想↑幼い頃から軟禁状態であったサヤは、外も出歩けず、ひたすら書物を読んで育った知性派。しかし孤独な生い立ちゆえか、その多すぎる知識ゆえか、内面には卑屈なものを抱えている…。

もちろん衣装や髪型、キャラクターが全く違う事も大きいと思いますが、それでも一人二役のドラマはどこかで違和感があったりするものですが、このドラマに関してはそれが感じられませんでした。

でも結局このパート3でも、ウンソムとサヤの二人が顔を合わせるシーンはありませんでしたね~。それどころかまだ双子の兄弟がいることすら二人ともちゃんと分かっていないのですから、この先の話は長いなー💦

二人の直接対決?兄弟の再会?はどのような形になるのか。同じ人を愛する双子がどのような運命を辿るのか視聴者としては気になるところです。

恋愛要素少なくて寂しい

タニャへのサヤの気持ちは高まりつつあるのですが、サヤの気持ちは「生きている」と知ったウンソムの方にしか向いていません。

私は登場当初のサヤは結構好きで、もしかしてタニャはウンソムと同じ顔のサヤに気持ちが少し揺らいだりするのかな~と思っていましたが、どうやらそんな雰囲気はなくちょっと残念。

アスダル年代記 シーズン1  感想

泣いているタニャを後ろからそっと抱きしめるサヤ↑

ここら辺からどうしても脚本家が一緒の「六龍が飛ぶ」と比べて観てしまうのですが、六龍もあくまで「朝鮮の新たな歴史が明ける」その過程を描いた作品で、恋愛要素は控えめでした。

国家や野望や大志など、テーマが壮大なので、恋愛は些末な事として、どうしてもかすんじゃうのですよね💦

この「アスダル年代記」もそこら辺似ていますね。

まぁこのドラマや六龍に恋愛を期待しているわけでもないのですが、いつも「恋愛至上主義・愛こそ全て」的なドラマばっかり見てるので、ちょっとだけ物足りないかも~。

タゴンとアルハ

そんな中、ある意味激しく愛し合うタゴンとアルハ。

パート1,2ではお互い愛し合いながらも疑心暗鬼になったり、ともすれば愛する人さえも裏切る様子を見せていた二人ですが、パート3序盤では二人が本当に理解しあい、助け合う姿が見られて、裏切りだらけのアスダルの中、

タゴンとアルハの愛だけはどうか真実であってほしい!

と願っていた私の理想の展開になってきた💛・・と思っていたのですが…。

アスダル年代記 シーズン1  感想

↑自分の危険を顧みずにタゴンを助けに走るアルハ。あのアルハが!とちょっと感動したシーン。

これも序盤だけで、「青銅の秘密」を巡り、アルハの父であるミホルが死ぬことになり、アルハはまたしてもタゴンに裏切られた!!と感じて、一人の男を盲目に愛して信じた自分を愚かだと、タゴンと距離を置くことになるのです‥‥。

どうして愛を信じられないかな~(T_T)

タゴンはアルハへの愛は捨てていないものの、王であることに目覚め、何もかもを捨てて、冷酷な王になる事を選ぶ覚悟をしています。

暴政はしたくない。
民に慕われ、皆に愛される君主となりたい。

最初はそう願っていたタゴンですが、その思いは叶えられず、王座に就く者は結局は冷酷で誰も信じず、裏切られる前に裏切り、恐怖で人を支配しなければならないのか…

ここもまた「六龍が飛ぶ」とかぶるーー!
六龍でユ・アイン演じるイ・バンウォンもそうでした。

アスダル年代記 シーズン1  感想

↑お前たちが私を怪物にした!と怒るチャン・ドンゴン様。自らを追い詰めていくタゴン、熱演が続きます!

もう私が希望する「タゴンとアルハが真実の愛を貫く最後」となるには、お互い刺し違えて死ぬしかないな・・・と思ってます(^^;)




アラムン・ヘスラじゃなくて、イナイシンギだったの?

タニャがついに神性に目覚め、聖なる鈴を発見したことにより「神」とあがめられる存在に。しかしそれはあくまでもタゴンとアルハの傀儡で、まだタニャは本当の意味で力を手に入れていません。

タニャを操つり、タゴンは自分を「アラムン・ヘスラ」(守護神アラムン・ヘスラの蘇り)だと宣言させるのです。

アスダル年代記 シーズン1  感想

↑相変わらずちょっと存在感薄いキム・ジウォンちゃん

こうして「アラムン・ヘスラ」として王になったタゴンは、各地にちらばる部族を全て制して、アスダルを一つの王国にしようと動き始めます。

で、1~3話あたりを振り返ると、この「アラムン・ヘスラ」英雄の再来はどう考えてもウンソムでしたよね~

親もなく、村では変わり者としてのけ者扱いだったウンソムが、実は英雄の生まれ変わりというRPG的な設定にわくわくしました♡

伝説の馬「カンモル」にも乗ってたし↓
カンモル再登場熱望!

アスダル年代記 シーズン1  感想

なのにタゴンがアラムン・ヘスラを名乗り好きやってやってる間、我らがウンソムは何をやっていたかと言うと…。

奴隷としてとらわれていた鉱山から脱出に成功し、逃げた先でモモ族の首長、唐田えりかちゃんに会ってましたww↓ 彼女の命を行きがかり上助ける事になり、「もらった恩は必ず返す」というモモ族の信頼を得ます。

唐田えりか アスダル年代記 シーズン1  感想モモ族の首長役、唐田えりかちゃん↑すっごい可愛い。圧倒的に顔がいい。(by高橋一生)

唐田えりか アスダル年代記

↑韓国でも話題になった日本人女優、唐田えりかのアスダル出演。一時期検索ワード1位にもなったらしい。

更にウンソムはモモ族だけでなくアゴ族にも会い、そこでもやはりお互い殺し合い、分裂していたアゴ族を再び一つにまとめることに成功するのです。

徐々に今後のストーリー展開であろう「ウンソムが部族を統一し、それを率いてアスダルに立ち向かう」という流れが出来てきてますね~

アゴ族の伝説の英雄の生まれ変わりである「イナイシンギ」として認められて、アゴ族をまとめる事になるウンソム。

ここ、視聴者総ツッコミですよね。

君はアラムン・ヘスラだから!イナイシンギじゃないから!

しかしよく考えると、もしかすると危機に蘇り、人々を救う伝説の英雄アラムン・ヘスラとイナイシンギは同一人物なのかなぁ。

アスダル年代記 シーズン1  感想

他の気になるキャスト

さて、そのアゴ族出身のイプセンは、鉱山で奴隷として一緒に囚われていた時にウンソムと知り合い、逃げ出した時から一緒に行動しています。

「刑務所のルールブック」の「 ポプチャ」 役で初めて知ったキム・ソンチョルくん、これで大ブレイクなのか? ちょい役かと思いきや、3ではウンソムの相棒ともいえるとても重要な役になってています!

刑務所…でも演技巧いと思ったけど、やっぱり目が離せない存在感。

滑舌が良くて、早口セリフが上手い!コメディもシリアスもいける。
刑務所のルールブック」の号泣の演技が忘れられません。

アスダル年代記 シーズン1  感想ミュージカル出身で、今後も話題作への出演目白押し。

アスダル年代記 シーズン1  感想

何度も何度もウンソムを裏切り、自分だけが助かろうとするイプセン。しかし何度裏切っても人を信じる事をやめないウンソムの姿に、彼も次第に変わっていくのです。

次、気になったというか、気づいてびっくりのキャストはこちら↓

アスダル年代記 シーズン1  感想こちら、右側はご存知2pmのニックンです!こちらは話題となったので知ってる人も多いかと。

出番は少ないものの、ネアンタルという最強部族のわずかな生き残りとして、今後重要な役割を果たすのではないか?と期待される二人。

物語の要所要所に出来ては、その存在感を示しています。

で、この左側の人ですが、なんとソン・ジョンホだったのですね。全然気づかなかった💦
ソン・ジョンホさんと言えば、名作「応答せよ1997」でソ・イングクのお兄ちゃん役!兄弟で初恋の人を取り合いましたww

アスダル年代記 シーズン1  感想

まだまだいます。登場人物多いから!

タゴンの親衛隊ともいえるテガン部隊のマンネ、ヤンチャです!
そう、いつも黒マスクの彼!いったい素顔は?マスクの理由は?(私が知る限りマスクの理由はドラマには出てこないけど・・)

アスダル年代記 シーズン1  感想 アスダル年代記 シーズン1  感想

何と彼はSMエンターテイメント所属の新人俳優でした!

キ・ドフン くん。

地味~に実は第一話から出てます!

SMと言えば、わが愛しのテミンの所属する超巨大芸能事務所。基本アイドル事務所なので、そこの俳優って少ないと思うんだけど。

マスクを取った姿を見たい!と思って調べたらこんなんでした。かわいい♡
186㎝の23歳。今後ちょっと注目。パート3では存在感増して、タニャの護衛になってタニャを守ります!

でもって私の予想では、今後タニャにほのかな想いを寄せ、最後はタニャのために死にます!

すみません、妄想予想です。
アスダル年代記 シーズン1  感想




まとめ感想

ついにアスダルが「国家」となり、王が誕生。
時代は青銅器時代から、鉄器時代に移ろうとしている様子もうかがえました。

  • 暴君として国を治めようとするタゴン
  • 山奥の部族をまとめ、アスダル挑む気でいるウンソム
  • またタニャもいつまでも傀儡ではいるつもりはなく、民への慈悲で支持を得て力を持ちたいと考えている。
  • タゴンの子を身ごもりながらも、何やら画策しているアルハ
  • そして自分が双子の片割れだとついに気づいたサヤ

全員の行く末がきになります!

tvNさん、お願いです。

こんな中途半端なところで終わって「シーズン2の制作は前向きに検討中」なんて、曖昧な事を言わないでー!シーズン2、きっちり作ってこの物語を完結させて下さい(懇願

シーズン1の視聴率がイマイチだったのは重々承知。でもここで終わったらコンテンツとして無価値だよ!シーズン2も作って完結させれば、DVDも売れるし、配信でもこの先5年はもうかる!

それだけのクオリティのドラマです。
とにかくシーズン2が無事に制作されることを、切に願ってます~💦

この記事が気に入ったら一番下の「いいね!」ボタンをぽちっとお願いします(^^)/
励みになります♪

韓国ブログランキングに参加してみました!
もし記事が気に入ったら、下のバナーをポチポチっと押してやってもらえると喜びます(*´з`)

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ 
やっときた!アスダル年代記★シーズン2制作決定!2019年にNetflixで放送されてそのスケールの大きさで話題を呼んだ「アスダル年代記」ですが、シーズン1(全18話)が放送されたきり...
【アスダル年代記】シーズン1( 1~12話)視聴感想 ソン・ジュンギ主演ソン・ジュンギ主演「アスダル年代記 シーズン1(1話~12話)」、視聴完了したばっかりの興奮冷めやらぬ中、早速感想を書きたいと思います(...
32

POSTED COMMENT

  1. みんまゆ より:

    見終わりました〜〜!またまたウンソム廃人になってしまった。ネタバレのところ大事に読まずにいて、今読ませてもらったら、全く同じことを思いました〜〜笑笑 サヤを敵視してしまう自分。最後のアスダルの王様のお部屋?での集合写真に、ウンソムいないジャーン…と悲しんだら、いるいる。サヤだわ…ネアンタルのお二人の正体も載せていただき、スッキリ。
     これは、シーズン2、絶対に見たい❣️有料でもいいからー!撮影も大変だろうけれど頑張って欲しいですね。そして、少しでも視聴率上がるといいけれど…あんなに頑張ってみてる人少ないのは可哀想です。作っている方も出演している方も。さーて、次は何みようかなぁ…。おりたかさんのブログを参考にして、次のを決めようと思いまーす!ありがとうございました。

    • oritakalog より:

      え~もう観終わったんですね!早いww

      ウンソム廃人おめでとうございます(*´з`) 廃人になれるほどのキャラに出会えるのはドラマ視聴の醍醐味♥
      サヤとウンソムがあまりに別人で、ウンソム不足で少々物足りなさを感じたりするの、分かりすぎますー笑
      サヤはウンソムの敵になってしまうのか、気になりますよね~

      シーズン2はとりあえず制作決まってほっとしてますが、唐田えりかちゃんがどうなるのか気になりますね(^-^;
      気にせずキャスト変えないでほしいなー。彼女のキャラにもそれなりの思い入れがもうあるんですよね~
      また次も素敵なドラマに巡り合えますように!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。